一隅を照らす

一隅を照らす。

太陽の輝きを、ぬくもりを伝える眼科医療

太陽の輝きを、ぬくもりを伝える眼科医療

太陽の輝きを、ぬくもりを伝える

最新技術・最先端医療を提供する

最新技術・最先端医療を提供する

最新技術・最先端医療を提供する

ここでしかできない最先端検査 ここでしかできない最先端手術

ここでしかできない最先端検査
ここでしかできない最先端手術

ここでしかできない最先端検査
ここでしかできない最先端手術

あなたの瞳と心を明るくする

あなたの瞳と心を明るくする

あなたの瞳と心を明るくする

休診のお知らせ

1/28(金)、1/29(土)は眼科手術学会のため休診とさせていただきます。
2/12(土)は角膜カンファランスのため休診とさせていただきます。
ご理解のほど、よろしくお願いします。

新型コロナウイルス感染防止策について

新型コロナウイルス感染拡大のため、院内の感染予防をさらに徹底しております。
消毒等のため、お待ちいただく時間が長くかかる場合がありますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

診療のご案内

診療時間

診療時間
9:00-12:00
16:00-19:00
  • :診察まで1時間以上待つ場合があります
  • :診察まで30分以上待つ場合があります
  • :比較的すいています
[休診日] 土曜午後、日・祝日
木曜午後・土曜:理事長出張手術
■お断り■
曜日により大変混雑する場合がございます。
十分に時間の余裕を持ってご来院くださいませ。

初診の方

初診の受付時間
午前/9:00-11:30
午後/16:00-18:30
初診の方で理事長診察希望のかたはお電話にて予約をお取りください。担当医につきましては当院までお問い合わせください。
下記問診票に記入しご持参ください。
問診票のダウンロード
今までの治療経過を、おまとめになり来院される事をお勧めします。紹介状、および内科データ・内服中のお薬・糖尿病手帳を、お持ちいただけると幸いです。

ご予約

ご予約・お問い合わせはお電話で
〒573-0022 大阪府枚方市宮之阪3-6-31 宮之阪駅前ビル2F

患者さんへのお願い

眼科診察では散瞳検査を行なうことが多く、散瞳後は自動車、バイク、自転車の運転はできません。
公共交通機関を利用してご来院ください。
また検査内容により診察順番が前後する場合や、時間がかかる場合があります。
お時間にゆとりを持ってご来院ください。
コンタクトレンズ処方について
当院は高度な手術を提供するための手術専門施設として屈折矯正プログラムに取り組んでおります。
一般的な近視矯正のコンタクトレンズ処方は行っておりません。ご理解のほどお願いいたします。

無料送迎サービス

当院では無料送迎サービスをおこなっております。お気軽にご相談ください。

クレジットカード

手術費用のお支払いはクレジットカードをご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

診療時間

診療時間
9:00-12:00
16:00-19:00
  • :診察まで1時間以上待つ場合があります
  • :診察まで30分以上待つ場合があります
  • :比較的すいています
[休診日] 火曜日、土曜午後、日祝祭日
水曜日理事長診察は救急の患者様以外は、完全予約制。
■お断り■
曜日により大変混雑する場合がございます。
十分に時間の余裕を持ってご来院くださいませ。

初診の方

初診の受付時間
午前/9:00-11:30
午後/16:00-18:30
下記問診票に記入しご持参ください。
問診票のダウンロード
今までの治療経過を、おまとめになり来院される事をお勧めします。紹介状、および内科データ・内服中のお薬・糖尿病手帳を、お持ちいただけると幸いです。

ご予約

ご予約・お問い合わせはお電話で
〒573-0084 大阪府枚方市香里ケ丘 6-8

患者さんへのお願い

眼科診察では散瞳検査を行なうことが多く、散瞳後は自動車、バイク、自転車の運転はできません。
公共交通機関を利用してご来院ください。
また検査内容により診察順番が前後する場合や、時間がかかる場合があります。
お時間にゆとりを持ってご来院ください。
当院は高度な手術を提供するための手術専門施設です。コンタクトレンズ眼科ではありません。
治療以外でのコンタクトレンズ処方は積極的に行っておりません。
コンタクトレンズの処方のみをご希望の方は何卒ご遠慮ください。

無料送迎サービス

当院では無料送迎サービスをおこなっております。お気軽にご相談ください。

クレジットカード

手術費用のお支払いはクレジットカードをご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

最先端の眼科治療を、もっと身近に

このテーマのもと、さらに高度で安全な手術を提供いたします。
累計手術件数5万人をこえる経験をさらに進化させ、
手術統括医師として一人一人にあった治療方法を考えてまいります。

Quality of Vision

眼に現れる病気

矯正治療

当院における検査、治療器械

網膜硝子体手術3次元映像システム
NEGENUTYを大阪初導入いたしました。
新時代の網膜硝子体手術が可能となりました。網膜剥離や糖尿病網膜症に対し、さらに安全正確な手術を提供いたします。
繊細な眼底組織をこれまでになく鮮明で奥行きのある表現が可能となりました。

外来検査部門

オートレフケラト/トノ/パキメータ
(NIDEK TONOREGFⅢ)

眼球のかたさ(眼圧)、近視・遠視・乱視の程度、角膜の形状を計測します。

角膜形状解析装置
(NIDEK ARK10000)

角膜の形状、水晶体の形状を計測する機械です。

角膜内皮細胞計測装置
(NIDEK CEM-530)

角膜の細胞の状態を計測します。

共焦点走査型 ダイオードレーザ検眼鏡
Mirante

散瞳検査なしで広角な眼底写真撮影と、OCTの検査が可能になります。

3D無散瞳眼底カメラ・解析システム

視神経乳頭を3次元的に解析する装置です。緑内障の初期変化を見逃さずに解析できます。

ゴニオスコープGS-1

GS-1は隅角を自動で360°カラー撮影し保存ができる検査装置です。失明にいたることもある疾患の「緑内障」や「糖尿病網膜症」では隅角に特徴的な症状が発生するケースがあり、隅角検査はこれらの疾患の検査や定期健診のひとつに用いられています。

レーザーフレアーメーター(KOWA FM-600α)

前房蛋白濃度を非接触・非侵襲で定量的に測定する装置です。

ドライアイ観察装置
DR-1α

ドライアイを画像化し、涙液の状態が実際に見えるようになりました。

ハンフリーフィールド アナライザーHFA2

コンピュータによる視野を測定する機械です。

視覚誘発反応測定装置
(TOMEY LE-4000)

網膜の機能を調べる事の出来る検査装置です。 網膜色素変性症をはじめとする網膜疾患の診断に威力を発揮します。
視力低下、視野異常、羞明、夜盲などの精密診断に有用です。

超音波画像診断装置
(NIDEK US4000)

眼球内の状態を超音波を使って調べる機械です。また、角膜の厚み、状態も計測します。

光学式眼軸長測定器 ARGOS

白内障手術の精度を高める検査機械です。早く、簡単に、精度の高い検査結果が得られます。

外来治療部門

YAGレーザー&SLTレーザー治療器

後発白内障および、緑内障のレーザー手術を行う機器です。

マルチカラース キャンレーザー光凝固装置
(NIDEK MC-500 Vixi)

痛みの軽いレーザー光凝固装置です。

手術治療部門

3CCDイメージングシステム
FT-203FF(涙道・硝子体内視鏡)

涙道の観察手術や硝子体手術の際に使用する内視鏡です。

眼科用冷凍手術システム
(マイラ クライオCR4000)

先端のみ冷凍を行いますので、隣接組織を凍結させる事なく非常に安全で、瞬時の凍結・解凍システムにより組織の損傷を少なくします。

高周波メス
「サージトロン」

高周波メス「サージトロン」眼形成手術時に安全に施行できるメスです。腫瘍、ほくろ、シミの除去にも使用します。

白内障手術機械
(CENTURION®VISION SYSTEM)

最先端マシンです。世界最小切開世界最速パフォーマンスを安全に行うことができます。

白内障・網膜硝子体手術装置
「コンステレーション」

1万回転の世界最速カッター搭載の最新鋭硝子体手術機器。手術顕微鏡に設置している広角眼底観察システムと組み合わせることにより、眼底全体の状態を把握しながら、硝子体手術がさらに効率よく安全に行えます。

術中診断ツール
「ORA™System」

屈折情報を術中リアルタイムに提供。最適なレンズ度数と固定位置をリアルタイムで把握することで、精度の高い手術が可能になります。【当院が初導入:大阪中心部、北部】

眼底観察システム
(手術顕微鏡)

より詳細に、より高解像度で、より広角に網膜面の観察が可能になりました。さらに安全な硝子体手術パフォーマンスが得られるようになりました。

トラベキュラー マイクロバイパスステントシステム iStent®

前房とシュレム管の間にバイパスを形成することで生理学的な流出を改善する眼内アプローチの極低侵襲の緑内障手術デバイスです。

網膜硝子体手術3次元映像システム 「NGENUITY」

繊細な眼底組織を鮮明で奥行きのある画像を表示します。安全で正確な網膜硝子体手術が可能になります。

極小切開緑内障手術機器 「トラベクトーム」

房水の流出路を再建する眼科用電気手術機器です。より低侵襲な線維柱帯切開術が可能になります。