ご挨拶・理念

理事長 ご挨拶

「最先端医療を身近に」をテーマに平成19年に宮之阪本院、平成26年に香里ケ丘院を立ち上げました。本院は手術センターとしての役割を担っており、香里ケ丘院は小児眼科を含め一般診療を担っております。現在まで2万人以上の患者さまを手術治療させていただきました。当院の手術室はクリーンルームであり、幸いにも現在まで術後感染症を起こした事例がございません。日進月歩で進歩する眼科領域です。3年前とは治療方法も含めなにもかも変わってしまっている疾患も多数あります。そのため大学病院でもできない検査、治療、手術を今日まで手掛けております。小生の専門分野である網膜硝子体の分野のみならず、屈折矯正手術の地域におけるパイオニアとしてこれからも後進の指導、手術治療の精度向上に努力を続けてまいります。

2021年盛夏 理事長 香山 政紀

香山 政紀

経歴

平成4年 福井医科大学 卒業
平成7年 大阪医科大学 入局
平成8年 北摂病院 勤務
平成9年 北野病院 勤務
平成11年 兵庫県立尼崎病院 医長
平成13年 耳原総合病院 部長
平成19年 枚方市民病院 主任部長
平成19年11月 こうやま眼科 開業

所属学会・認定医など

日本眼科学会
日本眼科手術学会
網膜硝子体学会
日本糖尿病眼学会
日本神経眼科学会
日本抗加齢学会
日本白内障屈折矯正手術学会 JSCRS
AAO(American Academy of Ophthalmology)

理念

院是:「照于一隅」

一隅を照らす。
一隅は、片隅でなくて「居るところ」という意味です。
その場において必要な光を、自らが発するようになれというのが「一隅を照らす」の意味です。
「人」のために、「街」のために、「居るところ」すなわち医院を通じて「感謝」の気持ちを忘れずに、「真心」を込めて日々「努力」を怠らず、仕事をするということです。

医院理念 「安全、安心、信頼の医療」

職員が遵守するべきこと

ロゴマーク「太陽とユリの紋章」について

この医院を訪れるすべての人に太陽の輝きを、ぬくもりを、清らかで汚れなきユリの心を持って伝えたい。
そして眼がよくなって、ユリの美しさを感じて、太陽の輝きを感じていただきたい。
その想いをこめました。